スマートフォンは暮らしの必須アイテムですが、同時にスマホ老眼を推し進めてしまうデメリットが潜んでいます。
仕事の連絡に絶対に要るアイテムなので、情報収集やSNS利用は毎日欠かさずしなければいけない、等など現代人には色々な理由から毎日スマートフォンを活用しなければいけない側面がありますので、スマホ老眼に大勢の人々が至ってしまうのは、必然的な事かもれません。

また、テレビやノートパソコンとは違い、スマートフォンは画面サイズが極めて小さいです。毎日画面に表示される細かい図画やテキストを眺めていると、目の老化が進行していきます。
ゲームアプリに熱中する社会人も増加してきており、毎日数時間にわたり、シューティングゲームやパズルゲームなどに興じている方は、サプリの摂取などでフォローしましょう。
スマホゲームは特に時間を忘れて没頭しやすく、また自キャラや敵キャラを至近距離で眺め続けるため、目に対しての負担はPC作業の比ではありません。

おすすめのサプリメントですが、眼精疲労の改善に役立つビタミンやマグネシウム、そしてブルーベリー等が推奨されています。特に最後のブルーベリー系の製品を優先的に手に入れたいところです。前者二つの栄養素は一般的な食事から摂取出来ますが、ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、まさしくブルーベリーを食べる事でしか得られませんので、それを主成分にサプリを飲んだ方が毎日確実にスマホ老眼対策となります。

Comments are closed.